中東

トルコ

トルコがなぜ世俗主義を選んだのかが分かるお話

かつてはオスマントルコ帝国としてイスラーム教を中心としてアジア、ヨーロッパそしてアフリカの三つの地域にわたって支配圏を確立していたトルコ。 しかし現在のトルコは世俗主義を採用しており、公共の場所ではイスラーム教に関するものは徹底的に排...
中東

サウジアラビアとカタールの断行の裏の意味

サウジアラビアを含めたエジプトなどのアラブの国々がカタールと6月に断行しましたが、そもそもなぜサウジアラビアといった国々はカタールと断行したのでしょうか? 多くの報道では、カタールがイスラーム過激派と不透明なつながりがあるとの可能性を...
パレスチナ問題

中東問題を歴史に沿ってわかりやすく解説するよ〜

何かと日本人にはあまり関係ないと思われがちな中東情勢。 しかし、実際には日本とは深いつながりがあったり…。 そこで今回は中東問題を軽〜く説明していこうと思います。
中東

サウジアラビア国王が来日した隠れた理由

サウジアラビア国王が来日するのはおよそ46年ぶりだそうですね。国王自らが来日した理由として経済協力を進めるためと報道されています。 ですが、今回の外遊は報道されている経済協力以外にも目的がありそうです。 そこで、その隠された(メディアが無視している)目的を探っていこうと思います。
IS

シリア内戦の原因や理由が簡単に分かる解説

イスラム国(IS)が勢力を拡大する原因となっただけでなく、現在のヨーロッパでの難民、移民政策に大きな影響を与えることになったシリア内戦。 そこでシリア内戦の原因と、この内戦がロシア、そしてヨーロッパにどんな影響を与えてきたのかを詳しく解説していきます。
パレスチナ問題

トランプ政権で変わるパレスチナ問題、そして…

20日にドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領に就任するわけですが、彼の就任によってアメリカの政治は大きく変わっていくという見方が多々あります。 その変化の中でも中東に大きな影響を与えそうなのが、彼のイスラエルに対する姿勢です。その姿勢はパレスチナ問題にも間違いなく影響を与えるでしょう
中東

ユダヤ人と日本の関係 怪しい共通点

ノーベル賞受賞者のの少なくとも20%を占めていたり、国際的な大企業の創業者だったりして何かと話題になるユダヤ人。歴史的に見ると関係性が薄そうなユダヤ人と日本ですが…。実は怪しい共通点があるのです!その共通点とは何か。その怪しい共通点を探っていこうかと…。
中東

3分で分かる!?アラブの春

2010年にチュニジアで起きたジャスミン革命。 この革命はチュニジアを23年間も独裁してきたベン・アリー政権を崩壊させるに至るだけでなく、のちにアラブの春と呼ばれるようにアラブ世界に存在した独裁政権に対して国民が反旗を翻していくわけで...
パレスチナ問題

書評 <不在者>たちのイスラエル

この本の大まかな内容は言ってしまえば、シリアへの留学経験を持つ著者の田浪亜氏がイスラエル社会とそこに住む人々を、一言では言い切れない様々な感情を前面に出しながら描写した本ですね〜。作者のイスラエル、ユダヤ人、そしてアラブ人に対しての複雑に絡...
NO IMAGE 中東

酒のつまみにルバイヤートはいかが?

最近、ルバイヤートっていう詩集を買ってしまいました! (詩の中身よりも、ロナルド・バルフォアによるイラストに惚れて買ったようなものですが…) 今回はそのルバイヤートの紹介でもしていこうかと。